揖斐郡揖斐川町の老舗【神原屋】の肉桂餅と【みわ屋】秋の和菓子

岐阜県
この記事は約5分で読めます。

岐阜県には、古くからの銘菓に肉桂餅(にっきもち)があります。

郡上市には同じ肉桂でも肉桂玉というニッキの味の飴があります。

肉桂餅は岐阜県美濃地方の西、西濃地方の揖斐郡の銘菓でもあります。

ニッキ味ということはシナモンの味ということですね。

シナモンが好きな人には癖になるお餅だと思います。

ニッキの味の美味しいお餅、ニッキ餅とその他この地方で人気の和菓子店をご紹介します。

揖斐川町の老舗神原屋とは

神原(かんばら)屋は、創業明治40年という歴史のある老舗です。

神原屋揖斐川町の昔ながらの街並みの中、

揖斐川町国道303号線から1本北にある通り沿いの「中町」という部落にお店があります。

付近にはこのような石柱があります。

谷汲山へ行く分かれ道です。

ここから谷汲山までは車で15分ほどです。

谷汲山華厳寺は西国33か所の最後の札所、満願霊場です。

 

神原屋さんの場所ですが、ここ石柱から徒歩1分かかりません。

オレンジ色の看板が目印の、地元で愛される歴史ある老舗さんです。

おめでたい時の紅白饅頭や誕生餅やお赤飯なども注文出来ます。

誕生餅には足型と丸型があります。

足型は力強く歩めますように、丸型は一生丸い人生を歩めますようにとの思いがこめられているのだそうです。

店内にはさざれ石が飾られています。

さざれ石は、国歌「君が代」の歌に出てきますね。

同じ揖斐郡の春日という所に、さざれ石があるのです。

神原屋さんのその他のお菓子には

「さざれ石」「徳山」「夜叉が池伝説」「谷汲五色の舞」「鮎菓子」など

があります。

この地方の特徴が出ているお菓子ばかりですね。

神原屋の看板商品は肉桂餅

神原屋の代表はやはり肉桂餅です。

ずっと変わらない味の肉桂餅は、薄茶色の餅の中に餡が詰まっています。

過去には、全国菓子大博覧会で受賞もしています。

肉桂餅は1個100円です。1個からばらで買うことが出来ます。

肉桂餅は人気があり、買いに行っても売り切れということがありますので、確実に買いたい場合は

予約しておくといいかもしれません。

ニッキの味のものは他に、ニッキ風味のどら焼き、ニッキ水などが売っていました。

神原屋の詳細とアクセス

お店情報神原屋

営業時間:7:00~18:00

定休日:毎週水曜日

住所〒501-0619
岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪716
電話番号   TEL:0585-22-0115

FAX:0585-22-0097

ホームページwww.kanbaraya.jp

 

その他に肉桂餅が買えるお店は?

その他に肉桂餅が売っているお店は、揖斐川町の隣、池田町にある「いげたや」があります。

いげたや の住所はこちらです。

〒503-2424 岐阜県揖斐郡池田町池野397−1

揖斐川町の和菓子の老舗みわ屋とは

肉桂餅の神原屋から車で1分以内の所には、「みわ屋」というお菓子老舗があります。

国道303号線「上新町」信号のすぐ北です。

こちらの店は、揖斐川町の役場や警察署からほど近く、良く目立つ場所にあります。

この場所というのが、年号が平成になった時、竹下首相の時にふるさと創生というのがありましたね。

「各市町村に1億円」とうアレです。

その時に揖斐川町が作ったのが町民憩いの公園ですが、その公園の真横なのです。

ここです。

その公園の真横に、「みわ屋」があって大変目立っています。

創業明治22年のみわ屋は、元々は和菓子屋でしたが、のちに洋菓子も始められ今は和洋菓子のお店として人気があります。

こちらのケーキは甘みおさえめでさっぱりした美味しさで人気があります。

みわやの定番お菓子

みわ屋の定番お菓子には、「むしどら」「おばば最中」「マドレーヌ」があります。

こちらは「むしどら」です。

名前の通り、蒸して作ったどら焼きです。

生地がふんわりしていて、やわらかいです。

1個138円です。

 

 

こちらは、「おばば樽最中」といって樽の形の最中です。

1個138円です。

なぜ樽の形かというと、この地方の民謡「おばば」の歌詞にある「三升樽」に因んでということです。

しっかり樽の形ですね。

 

こちらは、なつかしのマドレーヌです。

和菓子だけではなくこのように洋風な物もあります。

マドレーヌは定番で、季節関係なくいつでも売っているとのことです。

みわ屋の秋の和菓子

みわ屋は特に季節のお菓子に力を入れてみえるようで、私がお店に行った日は、

秋ということで「栗きんとん」「ふわもち蒲萄」がありました。

利平の栗きんとんは1個210円です。

 

こちらはふわもち蒲萄です。

1個200円。

餅の中に、季節の蒲萄が丸ごと1個入っています。

この日はシャインマスカットが入っていると聞いて、思わず買ってしまいました。

中味はこんな感じです。

ふわっとしたお餅の中で高級なシャインマスカットが広がります。

これは美味しい。

出来れば誰にもあげずに一人占めしたいな!と思う味でした。

そして、この日はなかったのですが、おすすめは「麩もち」です。

麩の柔らかさと餡の甘みが何とも言えず美味です。

いつも、季節のお菓子やアイデアを生かしたお菓子を提供しているお店です。

新商品で地元の新聞に載ることも多いです。

みわ屋の詳細とアクセス

お店情報

 

みわ屋

営業時間:8:30~19:00

定休日:毎週木曜(祝祭日を除く)

駐車場:店前に2台あり

全国配送可

住所〒501-0619

岐阜県揖斐郡揖斐川町三輪925-9

電話番号TEL: 0585-22-0325

FAX: 0585-22-6155

ホームページwww.ibi-miwaya.jp

 

神原屋、みわ屋がある岐阜県揖斐郡揖斐川町は、JR岐阜駅から車で約45分です。

まとめ

岐阜の揖斐川町のお菓子の老舗を紹介させていただきました。

・ニッキ餅で有名な神原屋

・季節によっていろいろなお菓子が登場するみわ屋

です。

最後まで読んで下さりありがとうございます。

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

にほんブログ村に参加しています 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

岐阜県
スポンサーリンク
ukaruをフォローする
ハピロミ
タイトルとURLをコピーしました