大人の土ドラ【隕石家族】第8話最終回あらすじネタバレと感想

隕石家族
この記事は約7分で読めます。

こちらの記事では2020年4月11日土曜日からスタートした大人の土ドラ 【隕石家族】の最終回のあらすじネタバレを書いています。

【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムTverで見れます。

【隕石家族】第7回のあらすじはこちらです。

大人の土ドラ【隕石家族】第7話あらすじとネタバレと感想
2020年4月11日土曜日から大人の土ドラ 【隕石家族】がスタートしています。 こちらの記事では【隕石家族】第7回のあらすじネタバレを書いています。 【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムやTverで見れます。 ...

 

地球脱出しようとしたけど、体力不足のため宇宙へ行けなかった結月、そして翔太も宇宙行きを辞退。

門倉家みんな揃って最期の時を迎えられるね、と喜んでいました。

ところが、突然の和彦の逮捕。

最終回はどうなるのでしょうか?

【隕石家族】のキャスト一覧

門倉久美子50歳 (羽田美智子) 門倉家の嫁 スーパーのレジ打ちをする主婦 

門倉和彦53歳 (天野ひろゆき) 久美子の夫 健康器具販売の会社に勤める

門倉美咲26歳 (泉 里香) 門倉家の長女 中学校教諭

門倉結月18歳 (北 香那) 門倉家の二女 大学受験に失敗し予備校に入る

門倉正子80歳 (松原智恵子) 和彦の母

森本翔太20歳 (中尾暢樹) 結月の彼氏 予備校生でカフェ イスカンダルでバイト

カフェ イスカンダルの店長 古代鉄郎 (ブラザートム)

久美子が働くスーパーのレジ仲間 (真瀬樹里)

老人ホームのスタッフ (ウド鈴木)

片瀬清人50歳 (中村俊介) 久美子の高校時代の恋する彼 高校時代のテニス部キャプテン

隕石家族 第8回最終回

門倉家では結月と翔太が帰ってきて、これで最期の時をみんな揃って迎えられるね!と喜んでいました.

そんな矢先、和彦は警察に連行されてしまいます。

美咲「とんだことになっちゃったわねえ。」

久美子も頭を抱えています。

警察では

和彦は取り調べで何も話さず黙秘を貫いているらしく、久美子が面会に行っても「俺から話すことは何もない。」と言って語ろうとしません。

久美子「パパ、何とか言って!」

しかし、その後すぐに真犯人が見つかり和彦は釈放されました。

真犯人は和彦の会社の部下でした。

和彦は最初からその部下の仕業だとわかっていたようです。

久美子「パパってお人よしすぎるのよ。でも、パパのそんなところがいいのよね~。」

和彦「みんな、俺が盗人だと思っていたのか?」

久美子・美咲・結月「じゃあなんで、あんなにたくさん海老やカニが買えたの?」

黙っている和彦。

すると、横から翔太が「実は、僕がお父さんにお金を貸したんです。」

久美子・美咲・結月は「え~!」と驚きます。

以前

和彦はカフェイスカンダルに翔太を呼び出しました。

和彦「お金貸してくれないか? あと2か月家族が無事に暮らせるように。」

翔太「父の遺産が残っているから大丈夫です。」

こんなことがあったのだと。

 

結月「しかも、そのころもう翔太と別れていたのよ。」

娘2人からは「父親の威厳なんてないね。」と言われてしまいます。

しかし、ただお金を借りたかっただけではないのでは?と翔太は言います。

和彦からは「私たち家族はなんとしても結月だけは生き延びて欲しいと思っている。だから何としても、もう一度説得して宇宙へ連れて行って欲しい。」と言われたそうです。

「むしろ、それが本当の目的だったんじゃないかと・・・」翔太は言いました。

 

さて、最期の時を共に過ごす門倉家は

久美子「パパと結婚してよかった。私、家族みんなでこの家にいられるのがとっても幸せなの。」

和彦「僕もだ。ママと結婚できてよかった。」

 

翔太「結月ん家はほんといい家族だよ。」

結月「私、最後に家族に何かしてあげたい。」

 

政府の発表では地球衝突まであと14日だと。

あと、14日だけど結月は翔太から指輪をもらったと家族に見せてあげました。

結月、翔太からの結婚報告です。

結月「パパ、ママ今まで育てていただいてありがとうございました。」

嫁ぐ前の挨拶です。

 

そして、とうとう地球最期の日が

久美子はいつも通りスーパーで働いていました。

仕事帰りにはレジ仲間の人が結月のお祝いにとケーキを焼いてきてくれました。

「娘さん、明日結婚式でしょ?」

「じゃあね!無事ならまた明日!」

と2人はわかれました。

地球最期の日の結婚式

家族みんなで結月の結婚式の準備を始めます。

こんな時だから結婚式場はどこも予約でいっぱい。

だから、お家で式を行うことにしました。

 

久美子「結月、あなたにはママの秘密全部話しちゃったりしてごめんね。」

ウエディングドレス姿の結月。

こっそりと姉 美咲のヴェールを手作りで用意していた結月。

うれし涙の美咲。

式の始まりです。

神父役には久美子。「健やかなるときも病める時も・・・・誓いますか?」

「はい、誓います。」

「では誓いのキスを。」

式が終わって、最後の晩餐です。

メニューは手羽先と肉まん。

食卓を囲みながらも出る言葉は「今日で最後・・・」

和彦「明日にかけてみるか!」

結月「人生諦めたらそこで終わり。」

しんみりと過ごすより、明るくパ~っと過ごしそうと・・・

食後はみんなで人生ゲームで遊びます。

ゲームが終わると正子は眠ってしまいました。

 

娘たち「ほんとのところ、ママはパパかキャプテンかどっちが好きだったの?」

久美子「男としてはキャプテンかな?でも好きなのはパパ。」

 

最後に花火でもやろうということになり、庭へ出ます。

線香花火の火が消えた瞬間、ふと寂しさが頭をよぎります。

美咲「宇宙へ行けばずっと生きれるのに。」

結月「生きれるよ!」

そう言うと結月と翔太は家族みんなにボイスメモのことを教えます。

「ここに家族の思い出が全部入っているんだよ。」

2人は今までのメモをみんなに聞かせてあげました。

翔太「じゃ、送りますね。」

家族の思い出のボイスメモは赤い光となって宇宙へと飛んで行きました。

 

最期の時が迫る中みんなそれぞれの思い出過ごしています。

美咲は泣き出してしまいました。

最期の時カウントダウン始まる・・

みんな一緒なら怖くない・・・寝ている正子も起こして、みんなで輪になり手を繋ぎます。

最後まで仲良し家族の門倉家。

窓の外に大きな光が見え近づいて来ました!

久美子・・・宇宙は広い 私たちみたいな家族がきっとどこかにいると思う

~終~

皆さんの感想をご紹介します

 

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

にほんブログ村に参加しています 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

隕石家族
スポンサーリンク
ukaruをフォローする
ハピロミ
タイトルとURLをコピーしました