大人の土ドラ【隕石家族】第5話あらすじとネタバレと感想

隕石家族
この記事は約7分で読めます。

2020年4月11日土曜日から大人の土ドラ 【隕石家族】がスタートしています。

こちらの記事では【隕石家族】第5回のあらすじネタバレを書いています。

【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムTverで見れます。

【隕石家族】第4回のあらすじはこちらです。

大人の土ドラ【隕石家族】第4話あらすじとネタバレと感想
2020年4月11日土曜日から大人の土ドラ 【隕石家族】がスタートしています。 こちらの記事では【隕石家族】第4回のあらすじネタバレを書いています。 【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムやTverで見れます。 ...

 

【隕石家族】のキャスト一覧

門倉久美子50歳 (羽田美智子) 門倉家の嫁 スーパーのレジ打ちをする主婦 

門倉和彦53歳 (天野ひろゆき) 久美子の夫 健康器具販売の会社に勤める

門倉美咲26歳 (泉 里香) 門倉家の長女 中学校教諭

門倉結月18歳 (北 香那) 門倉家の二女 大学受験に失敗し予備校に入る

門倉正子80歳 (松原智恵子) 和彦の母

森本翔太20歳 (中尾暢樹) 結月の彼氏 予備校生でカフェ イスカンダルでバイト

カフェ イスカンダルの店長 古代鉄郎 (ブラザートム)

老人ホームのスタッフ ウド鈴木

ご近所さん 御園寛子 光浦靖子

片瀬清人50歳 (中村俊介) 久美子の高校時代の恋する彼 高校時代のテニス部キャプテン

森山舞衣 (遼河はるひ) 長女 美咲の勤務先の同僚であり、美咲の中学時代の先生でもある

門倉家では長女 美咲がずっと好きだった女教師 森山のところに行くと家を出ます。

和彦は片瀬と趣味繋がりで密会していましたが、だんだん片瀬に惹かれていき、とうとう告白しました。

そしてその時、地球に向かっていた隕石の角度がそれたというニュースが流れます。

久美子の意味深発言もあり、もしかすると娘の出生にも秘密があるかもしれない??

隕石家族 第5話

地球にぶつかると言われていた隕石が急に角度を変えたとのニュースが流れてから、東京の人々の生活も元に戻ろうとしていました。

疎開していた人たちも帰ってきました。

森山先生のところに行ったはずの美咲も門倉家に戻ってきました。

「森山先生と帰ってきた。先生は教師に戻るって。私も教師を辞めて自立しようと思う。」と美咲は今回のことで新しい自分を見つけることが出来たようです。

正子「美咲は政治家になりたかったんじゃないの?和彦は関西に出張だったわよね。」

正子はこう言いますが、実は和彦は出張には行っていませんでした。

実は、人生が100年時代に戻った今、自分探しの旅に出ますという手紙を置いて和彦は姿を消してしまったのです。

「君の旦那さんから告白された。しかし、隕石がそれた瞬間もうパノラマさんはいなくなっていた。」と片瀬は久美子に言いました。

そんな和彦のことを結月は「男の人にときめいているパパ。50過ぎてる男が・・気持ちが悪い。」と。

久美子「パパ、勇気出して告白したのにショックだったと思う。かわいそう。地球が元通りなんて。」

 

そのころ和彦は

和彦はお遍路の旅に出ていました。

お寺で座禅を組み自分向き合っていたのでした。

 

カフェイスカンダルでも

翔太がバイトしているカフェも隕石がそれたことで急に客が減ったのでした。

今まで来ていたサラリーマンがいなくなったからです。

そして、隕石がそれたことでカフェの店長のところに入った作文の賞金はなかったことになるため返金しなくてはならなくなったのです。

そして、翔太は結月に何やら大事な話がある様子・・・

翔太は謎の男と会って話をしています。

 

数日後

正子は隕石のことで生命保険の解約を依頼してましたが、保険会社から連絡が来ると「私はそんな依頼はしていない。」と言い張ります。

久美子は姑の様子がおかしいことに気付き始めます。

 

久美子「この2~3日、パパらしい人影を見るの。きっとパパもうすぐ帰ってくると思う。パパが帰ってきたら、パパの告白のことは知らないふりだよ。普通に接しようね。」

久美子は娘たちに言います。

 

やっぱり・・和彦は帰ってきました。

和彦「美咲も帰ってきてたのか?」嬉しそうです。

 

3週間も休暇を取っていた和彦が久しぶりに会社に出社。

社員たちは口々に「商品が売れなくなった」と言い、この調子ではリストラも避けられないと心配しています。

そんな時、和彦に片瀬からラインが入ります。しかし、ラインに返事はしません。

さみしそうな片瀬。

一方、翔太は

そのころ、翔太も結月にラインを送っていました。

「話したいことがある。」

話したいことがあると翔太から言われたと結月が言うので、門倉家ではもしかして結婚の申し込みでは?と盛り上がっていました。

そんな噂をしていたら翔太が帰宅します。

和彦「我が家は隠し事は無しだ。最初に言ったよね。みんなの前で話して欲しい。」

翔太「この家を出ていきます。」

みんな「え?」

翔太「すみません。」

和彦「どういうことだ。それじゃあ答えになってないじゃないか。翔太君、この3カ月家族の一員だと思ってきた。なのに黙って出ていく?そんなんじゃ娘と交際させるわけにはいかないな。」

翔太「わかりました。結月さんとは別れます。今までお世話になりました。」

そういうと翔太は出て行ってしまいました。

結月はすぐに追いかけます。

結月「翔太、どうして?」

翔太は「結月のこともう好きじゃないんだ。」と言い去っていきました。

 

和彦は結月に「今はつらいだろうがもっとふさわしい男が現れる。3か月世話になっておきながら勝手に出ていくなんて。これでよかったんだ。」と言います。

結月「パパだってごまかしだれけでしょ!キャプテンに告白したこと全部なかったことにしたかったんでしょ!」

パパだって自分の気持ちをごまかしているのに翔太にばかりきついことを言う和彦に腹がたつ結月なのでした。

美咲「パパがキャプテンに告白?男でも女でも好きになるのはいいけど、キャプテンってママが家出した相手の人でしょ?」

和彦「知ってたのか?じゃ、ママもキャプテンと会ってたのか?いい男だもんな。

実はどんな男か見てやろうと思ってた。ママの高校の掲示板で探した。そしたらすぐに見つかって、趣味が鉄道模型って書いてあった。どんな復讐してやろうかも考えたんだ。

でも何度か会ってるうちにいつしかキャプテンに惹かれていった。まずいと思った。男性にそんな気持ちになるなんて。 ママの今しかない、自分の気持ちに正直になりたいという言葉を聞いて・・・隕石のせいでどうかしていたと思う。今でも一番愛してるのはママだけだ。」

和彦は一時的にキャプテンに惹かれたけれど、一番愛してるのはやっぱり久美子しかいないと反省しました。

 

イスカンダルは

結月は翔太がバイトしていたカフェ=イスカンダルのお店のドアには休業の貼り紙がされています。

店長が一億円を返さなくてはいけなくなり姿を消してしまったのでしょうか。

 

和彦は会社へ

会社で上司に呼ばれ「今日限り辞めてもらうしかない」と上司からリストラを言い渡される和彦。

帰ろうとすると久美子から電話が入ります。

久美子「お義母さんが大変なの。早く帰ってきて。」

さらに片瀬からは「お金を貸してくれませんか?」と言われる和彦。

隕石はいろいろなものを狂わせてしまったようです。

みなさんの感想を紹介します

 

 

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

にほんブログ村に参加しています 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

隕石家族
スポンサーリンク
ukaruをフォローする
ハピロミ
タイトルとURLをコピーしました