大人の土ドラ【隕石家族】第6話あらすじとネタバレと感想

隕石家族
この記事は約9分で読めます。

2020年4月11日土曜日から大人の土ドラ 【隕石家族】がスタートしています。

こちらの記事では【隕石家族】第6回のあらすじネタバレを書いています。

【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムTverで見れます。

【隕石家族】第5回のあらすじはこちらです。

大人の土ドラ【隕石家族】第5話あらすじとネタバレと感想
2020年4月11日土曜日から大人の土ドラ 【隕石家族】がスタートしています。 こちらの記事では【隕石家族】第5回のあらすじネタバレを書いています。 【隕石家族】の見逃しは動画配信サービスFODプレミアムやTverで見れます。 ...

 

【隕石家族】のキャスト一覧

門倉久美子50歳 (羽田美智子) 門倉家の嫁 スーパーのレジ打ちをする主婦 

門倉和彦53歳 (天野ひろゆき) 久美子の夫 健康器具販売の会社に勤める

門倉美咲26歳 (泉 里香) 門倉家の長女 中学校教諭

門倉結月18歳 (北 香那) 門倉家の二女 大学受験に失敗し予備校に入る

門倉正子80歳 (松原智恵子) 和彦の母

森本翔太20歳 (中尾暢樹) 結月の彼氏 予備校生でカフェ イスカンダルでバイト

カフェ イスカンダルの店長 古代鉄郎 (ブラザートム)

老人ホームのスタッフ ウド鈴木

片瀬清人50歳 (中村俊介) 久美子の高校時代の恋する彼 高校時代のテニス部キャプテン

門倉家から突然翔太が出ていき、和彦は会社でリストラにあってしまい、正子には認知症の疑いが・・・隕石で何かが狂い始めてしまった門倉家ですが、第6話はどうなるでしょうか?

隕石家族 第6話

正子の物忘れが気になる門倉家。

久美子「お義母さん、私のことわかりますね?」

正子「あなたにお母さんって言われる筋合いはありません。嫁は他人でしょ?久美子さん。」

「パパのせいで翔太出て行ったんだよ!」と怒る結月。

しかし、怒りながらもパパの様子なんだか変と気づく結月。

いつもの私なら突っ込みたいところだがやめた、と思う結月でした。

 

久美子は「一度お義母さんを病院へ連れて行ったほうがいいわよね。これからお金もかかるだろうし、パパしっかり働いてね。」と和彦に言います。

正子は「なぜあなたがここにいるの?ハリウッドで暮らしているんじゃないの?エリザベス。」

美咲「おばあちゃん、私よ美咲よ。」

孫のことが分からなくなってきている正子。

結月は翔太が出ていき、やけになっています。

 

また、和彦はリストラのことをまだ家族に話せていません。

電車の模型をこっそり売りに行ってお金を作っていました。

そしてこっそりと、そのお金を片瀬に貸したのです。

和彦「僕に出来ることがあるのなら何でも言ってください。」

片瀬「ありがとうございます。」

和彦「こうしてキャプテンと会ってることも妻には言っていません。」

片瀬「さすが、パノラマさん。」

 

カフェイスカンダルへ

結月はどうしても気になりカフェイスカンダルへ見に行ってみました。

休業の貼り紙はしてありましたが、マスターはいました。取り立てから逃れようと居留守を使っていたのだそう。

結月は翔太と別れたことをマスターに打ち明けました。

自分は翔太から適当に扱われていたと結月が言うと、マスターは「翔太はそんな奴じゃないと思う。でも結月ちゃんならきっと新しい彼氏ができるよ。」と言ってくれました。

 

片瀬が久美子と

そんなころ、片瀬がレストランに久美子を呼び出していました。

高そうなお店だけど・・と久美子が言うと、片瀬は「急にお金が入ったから。」と言いました。

でも、実はこのお金、和彦から借りたお金なのでした。

片瀬「もう、君のご主人には会うつもりはない。」

久美子は姑 正子のことが気がかりで片瀬に相談します。

久美子「これからはなかなか外でこうして会えなくなると思う。」

しかし、片瀬の方は久美子とはこれからも会いたいと言います。

 

公園にいる和彦を

リストラされたことを家族に言えず、会社に行かず公園にいる和彦を偶然見つける美咲。

父の話を聞いてあげる美咲。

和彦「このことはみんなには内緒にしておいてくれ。」

私も必死で働くから、という美咲に「キャバクラとかはだめだぞ。」と和彦。

美咲「偉そうに父親ぶって、翔太君には男らしくって言って自分はどうなの。うちの家族は秘密はないんじゃないの?」

和彦「秘密じゃない、非公開だ。」

 

見知らぬ男性の来訪

ある日、白髪の見知らぬ男性が門倉家を訪ねてきます。

森本家の秘書と名乗る人は「翔太お坊ちゃまがこちらで大変お世話になったそうで。実は先日、森本家の旦那様が急に亡くなられました。一年前に巨大彗星の件が発表されたとき、旦那様とお坊ちゃまは地球脱出プロジェクトに申し込んだんです。」

久美子「どうして翔太君は実家を出たんですか?」

秘書「お坊ちゃまは一人だけ生き残ってもしょうがない、と家を出てしまったのです。ところが、旦那様の急病のため急遽実家へ帰らねばならなくなったのです。」

久美子「言ってくれればよかったのに。」

結月「翔太は私のことも、私の家族のことも信じてないのよ。」

秘書「大事なのはここからです。実は巨大彗星はまた向きを変え地球に激突します。これは亡き旦那様の遺言です。大事な人と地球を脱出するようにと。結月様、是非お坊ちゃまと。

脱出のは1か月後、手続きのタイムリミットは2週間後です。それまでに是非ご決断しておいてください。」

久美子「でもよかった!結月だけが家族の中で生き残れるのね。」

結月「もしそうだとしても、私は行かない!」

久美子「どうして?1億分の1のチャンスなのよ。」

和彦・久美子「結月には悔いのない人生を送ってほしい。」

美咲「これで姉に勝てない人生からおさらばできるのよ。」

結月「そんなに私が邪魔なわけ?パパの夢はみんなでこの家で最期を迎えることじゃないの?それとも私は家族じゃないわけ?」

美咲「違うわよ。結月は家族。私はもらわれっ子。」

 

イスカンダルで

翔太はイスカンダルにきていました。

翔太「本当は父が嫌いでした。傲慢で勝手で。でも3か月結月のところにいて家族っていいなって思ったんです。だから最後に少し親父のことが好きになりました。」

マスター「結月ちゃん、迎えに行かないと。」

翔太「出来ませんよ、そんなこと今更。」

マスター「どんなに無様でも、自分の気持ちをちゃんとぶつけないと!とっとと行け~。」

 

翔太が訪れる

きちんとしたスーツ姿で翔太は門倉家を訪れました。

翔太「理由も言わず出て行ってしまい申しわけありませんでした。」

久美子「お父様のこと秘書の方から聞いたわ。何も出来なくてごめんなさいね。」

翔太「これからのことをことを話すために来ました。僕は結月さんと地球を・・」

和彦「僕は賛成だよ。結月に事は僕たちが必ず説得する。」

結月「説得するって何?!」

翔太「一緒に宇宙へ行こう、地球を脱出しよう。」

結月「私は行かない!誰がなんて言っても行かない。 帰って!帰ってよ!」

翔太「話がしたいんだ!!」

結月は翔太を追い返してしまいます。

美咲「あんたはいつもそう。子供のころからこうと決めたらいつも。あんたが残っても何の役にも立たない。家事もなんにも出来ないから。」

和彦「妹に向かってなんてこというんだ!」

美咲「何よー!」美咲は和彦をキックしました。

美咲は結月び幸せになって欲しくて言っているのです。

久美子「もう一回、結月と話してくるわ。」

和彦「あ、あのことは言うなよ。」

久美子「わかってる、それを知って宇宙に行っても幸せに暮らせないもんね。」

 

結月の部屋へ

久美子「本当はパパもママも美咲もおばあちゃんもみんなで最期を過ごしたいのよ。でも生き残れるチャンスがあるなら結月だけでも生き残って欲しいの。翔太君と何かあったの?」

結月「私のことは好きじゃないって言った。なのに今更。」

久美子「結月は翔太君のこと嫌いになっちゃった?」

 

片瀬がなんと・・

和彦はまたお金を作ろうと電車のグッズを売りに行っていました。

和彦「実は会社をリストラされまして、あ~でももうすぐ退職金が入るので。」

片瀬「パノラマさん、僕たちの関係は友情です。」

和彦「愛情じゃないのか・・・」

そう言われ、少しがっかりする和彦。

そうとは知りながらも和彦は片瀬を門倉家に連れてきてしまいます。

和彦「今夜から泊まるところがないらしく家に連れてきた・・」

突然の片瀬の登場に、久美子もみんなもびっくりしています。

ちょうどその時、隕石速報が流れました。

久美子「やっぱり秘書の方が言っていたのは本当だったのね。」

正子は片瀬を見るなり「かずおさん!」と食卓へ連れていきます。

完全におかしな正子にも家族は唖然とします。

みなさんの感想を紹介します

 

 

にほんブログ村に参加しています

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

にほんブログ村に参加しています 

にほんブログ村 主婦日記ブログ アラフィフ主婦

にほんブログ村 テレビブログ 朝ドラ・昼ドラへ

隕石家族
スポンサーリンク
ukaruをフォローする
ハピロミ
タイトルとURLをコピーしました